1. トップページ   >
  2. 講師紹介

講師紹介

#

田中景子

管理栄養士(元 東京女子医大東病院 栄養課に勤務。現在、糖尿病専門陳内科クリニック(荒川区町屋)と板倉サテライト(船橋市)にて栄養指導実施)
日本糖尿病療養指導士
国債中医師
国際薬膳師/国際薬膳調理師/中医薬膳専門栄養士
港区いきいきプラザ 栄養士講座(毎月 3施設)を担当
プリンスホテル 断食メニュー開発担当
テレビ、雑誌、書籍への健康レシピ提供多数

メッセージ私はこれまでのべ1万人の栄養相談と健常者を対象とした年間50回を超える健康講座を行う中で、氾濫する健康情報の中から誰にとって素晴らしい健康法なのかも確認せず取り入れ、不調や疾病の問題を改善できないまま次から次へとあらゆる健康法を渡り歩く方をたくさん見てきました。 不調は病気を引き起こすサインの場合もあります。不調が病気に変わる前に、効果的な健康法を見つけるお手伝いがしたい。疾病治療のための食事療法であっても、効果的で長く継続できるようにそれぞれの生活スタイルに合わせてアレンジするお手伝いができたら。そんな思いでチーム栄養士の活動を続けています。

●得意分野
糖尿病、慢性腎不全、透析患者の食事療法/プレ更年期~更年期以降の女性を対象とした未病対策
●特徴
西洋医学を基とした検査値を評価しながらの栄養学の知識と中医学を基とした体全体のバランスを修正する薬膳学の知恵を合わせた提案をします。9年間の商社の営業ウーマン経験があるので、会社員の気持ちにも寄り添えます。

#

奥山明子

管理栄養士(元 帝京大学医学部付属病院 栄養部に勤務)
特定保健指導実践指導者育成研修終了
(特定健診特定保健指導業務経験有り)

メッセージ病院では患者に提供する食事の調理、病棟訪問による栄養管理、外来栄養指導業務を行っていました。病院で培った経験を生かして幅広い世代の方に、個人の生活スタイルに合わせた栄養情報を提供できる管理栄養士でありたいと思っています。
現在2児の母で育児に追われる日々でもありますが、自分の経験も勉強と思い知識を増やしてチーム栄養士の一員として励んでいきたいと思っています。

●得意分野
糖尿病/メタボリックシンドローム改善

脇村智子

南城智子

管理栄養士(元 東京栄養食糧専門学校 講師 専門科目:栄養学)
健康運動指導士
現在、web記事執筆・監修を中心に活動

メッセージ栄養学は日々進歩しています。数年前にメディアでブレイクしたあのダイエット法は現在ではからだに悪影響かもしれません。栄養のメカニズムや“メタボ” “ロコモ”を防ぐ日常生活など、栄養と生活活動(運動)面から信頼できる情報を、栄養士の卵を育てた経験から、わかりやすくお伝えしていきたいと思っています。講習中は退屈にさせませんよ!
またチーム栄養士のホームページ担当者として更新作業もがんばりますので是非アクセスしてください。

●得意分野
生活活動(運動)と栄養を兼ねた生活改善/ダイエット/エビデンス(科学的根拠)に基づいた健康情報の提供

アドバイザー

#

yukari

管理栄養士
某歯科大学病院勤務

メッセージ普段は歯科病院勤務のため口の中の手術をした人や嚥下、咀嚼困難な方のために、食べやすく刻んだ食事や軟らかい食材を使った献立を考えています。このような食事は歯科の食事だけではなく、ご高齢の方の介護食や赤ちゃんの離乳食に通ずるものもあります。口から食事をとることは五感を通じて脳を刺激し、身心に良い効果を生み出します。健康な方はもちろん、様々な年代の方、食べることが困難な方にも食べやすく、香り、色彩、食感などを考慮した栄養バランスの取れた食事を美味しく楽しくとってもらいたい、そんな気持ちで皆さんのお役に立てたらと思っています。

●得意分野
糖尿病の食事療法、嚥下・咀嚼困難の症例への対応
●特徴
口腔内の状況に合わせた流動食や軟食レシピのバリエーションが豊富です。

#

tamako

管理栄養士
病態栄養認定管理栄養士
NST専門療法士
特定保険指導実践者育成研修終了

メッセージ「食事は楽しく、美味しく」をモットーに日々食事作りをしています。楽しいが一番!!と思っています。生きるため、健康のためだけの食事ではありません。食事は、人と人を繋ぐ素敵なものです。何時までも、楽しく美味しい食事が出来うことを願っています。
チーム栄養士のメンバーとの出会いを通じて、型にとらわれず、各々の需要(患者さん)にあった食事相談を学んでいます。

●得意分野
低栄養の方への対応

ページトップへ